スーパーデジタル表示電子ブリネル硬度計8〜650 HBW

(16カスタマーレビュー)

$100.00

無料見積もりを取得

     HBS-3000

    デジタルディスプレイ電子ブリネル硬さ試験機

    主な特徴

    • 力センサーの読み込み、コンピューターの閉ループ制御、信頼性の高い操作、高精度、高度な自動化。
    • 自動ローディング、キーピング、アンローディング、作業プロセスの動的表示。
    • LCD画面、豊富なメニューコンテンツ、スーパードメイン警告システム付き。
    • 試験後、テスターはワークを外し、機器に取り付けられた電子顕微鏡で測定する必要があります。硬度値はLCD画面に直接表示されます。
    • RS232インターフェースは電子顕微鏡または周辺機器と接続できます。
    • 光源を使用した電子顕微鏡検査により、測定が明確になり、操作が簡単になります。
    • LED光源は、視覚疲労を軽減し、効果的に視力を保護するために緑色の照明を提供します。

     

    適用範囲

    • 非鉄金属、非鉄金属、非鉄合金、粉末冶金材料のブリネル硬さの測定に使用されます。
    • 冶金、鍛造、鋳造、ベアリング合金で広く使用されています。

     

    主な技術パラメータ

    モーダル

    アイテム

    HBS-3000標準構成
    ラージフラットテストBエンチ1

    Sモール フラットテストBエンチ1

    V型テストベンクh    1

    硬度ブロック      2

    電源コード         1

    Φ2.5 タングステン

    超硬ボール圧子 1

    Φ5 タングステン

    超硬ボール圧子 1

    Φ10 タングステン

    超硬ボール圧子 1

    20バツ 電子マイクロメータ接眼レンズ

     

    オプションのアクセサリ

    ブリネル硬度

    自動測定ヘッド

    特別なソフトウェア

    ブリネル硬度用

    ノートパソコン

    硬度ブロック

     その他の仕様

    測定範囲8〜650 HBW
    試験力kfg:62.5、100、125、187.5、

    250、500、750、

    1000、1500、3000

    N:613,980,1226,1839、

    2452,4903,7355、

    9807,14710、29420

    顕微鏡の増幅20倍(電子マイクロメータ接眼レンズ)
    測定の分解能と精度解像度:1μm

    精度はGB / T231.2、

    ISO 6506-2およびASTM E10

    インデント測定範囲0.5〜6mm
    試験力の持続時間5〜99秒(1秒単位)
    標本の最高の高さ240mm
    圧子の中心から機械壁までの距離130mm
    出力RS232シリアルインターフェイス
    電圧供給220V / 50-60HZ
    外形寸法760×530×185mm
    重量正味重量:118kg、総重量:140kg

     

    無料見積もりを取得

      硬度計工場
      ja日本語