こんにちは、私の恋人。今日の気分はどうですか?あなたが恋しい。

このチュートリアルでは、非破壊硬度テストとは何ですか?のいくつかのアイデアをあなたと共有したいと思います。

気に入っていただけるといいけど。

始める前に、

硬さ試験の定義。

非破壊硬度試験は、建設資材とそのコンポーネントのチェックとテストのプロセスとして定義されます。

このプロセスでは、コンポーネントを破壊することなく、その範囲でテストされます。

これにより、 材料の靭性 これから数日のうちに彼らが滞在できるかどうか。

非破壊硬さ試験とは何ですか?

このプロセスは、非破壊評価(NDE)とも呼ばれます。

簡単ですよね?立ち止まるな!

非破壊評価

非破壊硬さ試験のこのプロセスは、産業レベルで使用されます。

これらの製品は大量に製造されており、業界は製品の品質に妥協していません。

例えば、地震で建物が灰になってしまったそうです。

一方、他のすべての建物はまだその位置に立っています。

これは、材料の品質にも依存します。

硬さ試験により、メーカーは材料の品質をチェックできます。

低品質の素材を生産する場合、彼らはそれを作り直して品質を上げることができるように。

このように、製品の品質の向上により、業界の人気が高まります。

非破壊硬さ試験とは何ですか?

先に進む前に、私の古いスポーツについてお話ししましょう。

あなたと私の間だけ。

あなたが専門家を購入しようとしているなら 高品質硬度計,

当社のウェブサイトtesthardness.comをご覧ください。そして、どうぞ、クーポンを要求することを忘れないでください!

この秘密を守ってくれませんか?

では、次に進みましょう。

だから、あなたは知っていますか

硬さ試験の違いは何ですか

と曲げまたはストレステスト?

何を教えてくれ、

この 硬さ試験のプロセス 曲げや応力試験のプロセスとは大きく異なります、

なぜなら、応力試験や曲げプロセスでは、材料が壊れて変形することがよくありますが、非破壊硬度試験ではそのようなことは起こりません。

むしろ、他のテストではなく、より多くの材料の仕様を提供してくれます。

インテリジェントプログラムされたデジタルディスプレイのユニバーサル硬度計14〜1000HV

それは他のものよりも高価であり、時には製品の損失につながることもあります、

しかし、メーカーがこのプロセスを好む主な理由は、製品について提供される詳細な仕様です。

非破壊硬さ試験とは何ですか?

このプロセスを使用する有名な産業 自動車産業です、航空宇宙産業、建設資材産業など。

これらの業界での用途のいくつかは、航空機の外板の亀裂を特定したり、パイプの表面の欠陥をチェックしたりすることなどです。

すごいですよね?

もっと深く掘り下げましょう。私はいくつかについて話します

このテストの他の使用法。

今日、このプロセスは研究開発の目的で人気が高まっています。

研究開発の分野で必要な製品に関連するほとんどすべての重要な情報を提供します。

8-4500HK自動タレットデジタルディスプレイビッカース&ヌープ(二重圧子)硬度計

したがって、インシデントを回避するために、ベースからのすべての材料をチェックする必要があります。

これにより、コンポーネントによって構築または製造された製品が崩壊するリスクが軽減されます。

非破壊硬さ試験とは何ですか?

ありがとうございました

さて、それは私たちがこのビデオ、私の古いスポーツで共有したいものです。

今日は楽しい時間を過ごしますか?

について話します 硬さ試験の選び方 次のビデオで。

私の親愛なる古いスポーツであるプロの硬度計についてのビデオをもっと見るために私たちのチャンネルを購読することを忘れないでください。

MVT-1000Dデジタルインテリジェントマイクロ硬度計

また、当社のWebサイトtesthardness.comをチェックして、当社の詳細情報を見つけることができます。 硬さ試験機製品 そして最新の業界ニュース。

親愛なる親友の次のエピソードをお楽しみに!

素晴らしい一日をお過ごしください。

愛を広めます

ホットセール硬度計をチェックしてください!

ja日本語