あらゆる材料の硬さ試験は、その特定のものの特性です。変形、引っかき傷、切断、曲げ、摩耗から彼を再訪させないのは、材料の特性です。

あなたは商品を製造するビジネスを持っているので、生産に使用される材料の硬度のレベルを知ることは非常に重要です。

単一の製品が異なる材料で構成されている場合があるため、各材料の硬度がわかれば、特定の製品を製造するための異なる材料の比率を簡単に管理できます。材料の物理的特性に応じて、さまざまな硬度テストが使用されます。

硬さ試験の重要性

さまざまな材料の硬さ試験は、自動車、構造、故障解析、品質管理、航空宇宙、その他の種類の業界など、あらゆるビジネスで非常に重要です。

特定の材料の特性、耐久性、柔軟性、強度などの特性に関する適切なデータがある場合。これらの特性は、製造業者が原材料を完成品に変換するのに役立ちます。

2021 Updated: Why Hardness Test Is Important In a Material Characteristic

材料をテストする場合、硬度テストは広範囲にわたって行われます。一部の材料には、水などの硬度をチェックするための非常に簡単なテストがあります。

また、材料には、硬度をテストするための広範囲で長い手順があります。しかし、技術により、他の材料の試験よりも硬さ試験がより簡単かつ迅速になりました。この技術の時代では、いくつかの材料の硬さ試験は、単純な引っかき試験によって実行されます。ほとんどすべてのタイプの硬さ試験は、安価な装置を介して実行されます。

硬さ試験は品質を保証します

日常的に市場に投入されている新製品はたくさんあります。

そして、これらの製品の製造に使用される材料は新しく、これらの製品の製造に使用されるプロセスも最新です。

この種の材料とプロセスは、イノベーションとテクノロジーをサポートする上で重要な役割を果たし、その結果、テクノロジー主導の業界に競争力をもたらします。

2021 Updated: Why Hardness Test Is Important In a Material Characteristic

製造工程には、詳細な特性を備えた高品質の材料が必要です。製造工程で使用されている材料の特性を知らなければ、異なる材料の組み合わせを作ることはできません。

特定の材料の特性を知らなければ、誰も希望する出力を出すことはできません。最新の製造プロセスはコンピューターによって制御されており、製造プロセスを開始するには正確な数値のプロパティが必要です。

製品の品質を保証するために会社には特別な部門があり、製品の品質はそれらに使用されている特定の材料の量または比率によって測定されます。彼らでさえ、製品の品質を保証するために完成品のサンプルをテストします。

硬度は完成品にも適しています。のれんの硬さが耐久性を示すこともあります。政府でさえ、市場の製品の品質を保証するために品質保証基準を設定しています。

硬さ試験は品質管理プロセスの重要な部分です。すべての品質保証テストには、必須部分として硬度テストがあります。

材料の硬度テストは、それらの強度、材料が最高温度に耐えることができる時間、およびそれが容易に耐えることができる圧力と負荷の量を決定します。

押し込み硬さ試験

プラスチックに永久に変形する材料の抵抗は、材料の硬度として知られています。超音波、電磁、リバウンドなどの硬さ試験にはさまざまな形態があり、さまざまな材料の硬さを試験するために多くの用途で使用されています。

2021 Updated: Why Hardness Test Is Important In a Material Characteristic

押し込み硬さは最も有用で信頼性の高いタイプの試験であり、一般的に使用され、簡単に理解できる試験です。

このテストでは、圧子は特定の材料の指定されたプロパティで使用されます。圧子は、定義された長さから定義された時間でスローされ、圧子の印象を測定します。

圧子の印象は、素材が柔らかいと思われるよりも予想以上に大きいです。

硬さ試験の種類

硬さ試験にはさまざまな種類がありますが、硬さの選択は材料の特性によって異なります。

硬さ試験の一般的なタイプは、ロックウェル、ブリネル、およびビッカースです。すべてのテストには、硬度をテストするためのいくつかの手順または手法があります。

Rockwell Hardness Tester(Classical Type)

ロックウェル試験では、くぼみの深さが測定され、深さは特定の材料の硬度のパーセンテージを示します。

ロックウェル試験は、金属や合金などの厚くて重い材料に一般的に使用されます。

ブリネルは、くぼみの面積を測定するために一般的に使用され、大規模な鉄鋼、鋳鉄、およびアルミニウムの作業に使用されます。

ヌープと ビッカース試験、マウントされた金属組織のような材料が使用されます。

このテストは、コーティングや薄い材料に最適です。一部の硬度テストは、最新のデバイスを使用して行われます。これらのデバイスは一般的にハンドヘルドであり、数秒で結果が得られます。

硬さ試験の利点

硬さ試験にはさまざまな利点があります。材料の硬さ試験の利点と利点は、材料の特性とテスターの種類によって異なります。

テストが品質保証のために実行される場合、それは会社にとって有益であり、テストが学校の研究室で実行される場合、それは学生の知識のためです。

したがって、テストの利点は、テストの性質と目的によって異なります。硬さ試験の一般的な利点のいくつかを以下に説明します。

  • 材料の硬度は、その強度と曲げや変形に対する耐性を決定します。
  • 硬さ試験は、材料の品質を保証します。
  • 硬さ試験は、異なる材料の組み合わせを作るために使用されます。
  • 硬さ試験は、製造に使用されるさまざまな材料の物理的特性を知るために行われます。
  • 硬度テストを通じて、特定の製品の寿命を推定します。
  • 硬さ試験は、材料または製品の耐久性を示します。
  • 硬さ試験を通して、硬い材料と柔らかい材料を見つけることができます。
ja日本語